生理前 食欲 異常

生理前になると異常に食欲がでる3つの原因とは?

普段はお野菜を中心に間食無しで1日3食の健康的な食生活。
なのに、生理前になるとモンブランやチョコレートなどのケーキを何個も何個も食べてしまう。

 

食欲 生理前 女性

 

こんな感じで生理前になると異常な食欲に疑問を感じている方のために
3つの原因をご紹介したいと思います。

 

生理前になると異常に食欲がでる原因3つとは?

 

原因1.妊娠の準備をしているため

 

排卵日が過ぎ、生理がくる間の時期を黄体期といいます。
黄体期は約2週間続くのですが、
この時期にはプロゲステロンという女性ホルモンの一種が分泌されます。

 

排卵日の後にくる黄体期というのは妊娠に向けて胎児が育ちやすいように
子宮に栄養を蓄えさせる時期でもあるのです。

 

子宮に栄養を蓄えさせるのに一役買っているのがプロゲステロンです。
黄体期になりプロゲステロンが分泌されることで
食欲が出るのです。

 

そしていっぱい食べて子宮に栄養が蓄えられるわけですね。

 

原因2.食事をすることで精神を安定させるため

 

生理前に分泌されるプロゲステロンは情緒を不安定にさせます。
だから生理前のイライラ用のお薬があるくらいです。

 

イライラ 生理前 女性

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

生理前のイライラに効くお薬があるの?

 

話は戻ってイライラすると食欲が増す方って多いです。
食事って体をリラックスさせる効果があります。

 

食事をしながら心臓がバクバクして
不安や緊張に襲われる方って少ないですね。

 

むしろ食事をすると幸せを感じる方がほとんどでしょう。

 

つまり生理前になりプロゲステロンの影響でイライラしているのを
なんとかしようと食欲が異常に増えるわけです。

 

そして食事をすることで気持ちが落ち着くということです。

 

原因3.水分をためこむから

 

生理前に分泌されるプロゲステロンの作用に水分を蓄える作用があります。
これからくる生理の出血分の水分をあらかじめ蓄えようとしているのです。

 

ただ、プロゲステロンの影響で水分が蓄えられると全身が少しむくみます。
舌も水分がたまりむくみます。

 

そして味覚が鈍くなるのです。

 

味覚が落ちると、より濃い味のもの
たとえばケーキやこってりとしたトンカツなど
いかにもカロリーの高そうなものをどんどん食べてしまうのです。

 

以上が生理前になると異常に食欲が増す3つの原因でした。

 

 

生理前の食欲増加は生理がくれば自然と治まりますので
あまり気にしないようにしましょう。

 

こちらも参考に!⇒1週間生理がこない理由とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理前の体重増加は何日前から起こるの?
生理前の体重増加は何日前から起こるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理前症状として熱がでることがあるのはなぜ?
生理前症状として熱がでることがあるのはなぜでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理前になるとイライラする原因は?
生理前になるとイライラする原因についてわかりやすく解説しました。
生理前に眠気がするのは異常?
生理前に眠気がするのは異常なことでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次