生理終わりかけ 妊娠確率30代

生理終わりかけの妊娠確率って30代ならどれくらい?

生理終わりかけ 妊娠確率30代

 

「生理終わりかけは妊娠確率がほぼ0%だと思っていませんか?」

 

30代の女性になると、結婚して旦那さんがいる方が多くなってきます。
「生理終わりかけなら妊娠確率が低そうだから・・・」
と雰囲気にのまれて旦那さんと仲良しをしてしまうと妊娠してしまうかもしれません。

 

生理終わりかけの妊娠確率について理解するために
まずは月経周期について解説します。

 

月経周期は

 

生理中

 

↓ ↓ ↓

 

卵胞期

 

↓ ↓ ↓

 

排卵期(排卵日)

 

↓ ↓ ↓

 

黄体期

 

の4つにわかれます。

 

排卵日

 

もっとも妊娠確率が上がるのは30代でも20代でも排卵日1日前から排卵日にかけてです。
精子が排卵日に排卵された卵子と出会わなければ絶対に妊娠しません。

 

なので排卵日直前から排卵日にかけての旦那さんとの仲良しが
もっとも妊娠確率が上がるわけです。

 

話は戻って黄体期に入って2週間後に生理がきます。
ここは健康な30代女性なほぼ確実です。

 

そう考えると生理がきたら、
「ということは、今から2週間前に排卵があったんだな」
とわかるわけです。結果論でしかありませんが。

 

基礎体温の測り方

 

黄体期というのは基礎体温を測ると37℃前後と高温になる時期をいいます。
基礎体温の測り方についてはこちらのブログが参考になります。
基礎体温の測り方5つのコツとは?正確に基礎体温を測るためにできること

 

逆に生理中や卵胞期、つまり排卵前は基礎体温は低いです。
だいたい36℃台前半になります。

 

ところで月経周期は人によって違います。
たとえば月経周期が28日の方の場合、
生理が始まってから排卵日までの日数が14日で、
排卵日から生理が始まるまでは14日ということです。

 

ただ先ほども申しましたが黄体期が始まってから生理開始日までほぼ14日といいました。
でも、生理開始日から排卵日までは確実に14日とは言えないのです。

 

生理がが終わってからから5日後に排卵がある方もいるのです。

 

で、精子の寿命は約5日です。

 

たとえば生理終わりかけで旦那さんと仲良しをした場合に
運よく精子が5日間生き残ったら・・・

 

排卵した卵子と精子が出会って受精する可能性があるわけです。
そういった意味で、まず生理終わりかけだからといって
妊娠しないとは言い切れません。

 

妊娠確率

 

むしろ、生理が来る直前の仲良しよりも生理終わりかけの旦那さんとの仲良しの方が
圧倒的に妊娠する確率が高い
わけです。

 

生理が来る直前だったら、すでに排卵は終わっています。
しかも精子の寿命は5日くらいありますが排卵された卵子の寿命は1日しかありません。

 

ですから、生理直前の仲良しはすでに排卵された卵子は死滅しているため
妊娠する確率はほぼ0%なわけです。

 

最後に健康な30代の女性が仲良しした場合に自然妊娠する確率は25〜30%です。
さらに、精子と卵子がほぼ出会ってしまう時期である危険日だと
妊娠する確率は85%まで跳ね上がります。

 

そう考えると30代女性の場合であっても生理終わりかけの仲良しで
妊娠する確率は85%まではいかなくても自然妊娠する確率である25〜30%はあるといえる
でしょう。

 

こちらも参考に!⇒妊娠しやすいのは生理後何日後?

 

スポンサードリンク


トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次