生理前 おりもの 黄色 多い

生理前おりものが多いし黄色くなる3つの原因とは?

生理前 おりもの 黄色 多い

 

生理前はイライラしたりお腹が痛くなったりと体調が悪くなりやすいです。

 

で、日常生活を送るのもしんどいくらいの
生理前の症状を生理前症候群とかPMS症候群といいます。

 

それくらい生理前になると
体にいろんな変化が出やすいわけですね。

 

生理前になると他にもおりものにも変化が出ることがあります。

 

おりもの

 

おりものの変化には
  • 正常な変化
  • 病気による変化

 

の2つがあります。

 

特に生理前におりものの色が黄色く多くなるなら
病気による変化の可能性が高いです。

 

放っておいたら不妊症になったり
入院が必要になる可能性もあります。

 

そこでこの記事では生理前におりものが多くなり
しかも色が黄色くなる原因を3つご紹介します。

 

生理前に黄色いおりものが多い3つの原因

 

おりものが黄色い原因1.子宮内膜炎

 

子宮内膜炎

 

子宮内膜炎はばい菌が子宮の中に入って
炎症が起こった状態をいいます。

 

たとえば自転車から転んで怪我をして
しばらくすると傷をした部分が黄色くなってくることがあります。

 

ばい菌

 

その黄色いものの正体は膿です。
どうして黄色い膿がでるかというとばい菌の影響です。

 

これと同じで子宮にばい菌が入ると
炎症がが起こって黄色い膿が出てくるわけです。

 

もし膿がおりものとして出てきているようなら
そのおりものは臭いはずです。

 

子宮内膜炎なら他にも症状として
  • 腹痛
  • 発熱

 

などの症状がでることがあります。

 

子宮内膜炎を放置すると
最悪、子宮を摘出しないといけない事態になることもあります。

 

なのでできるだけ早く婦人科を受診するようにしましょう。
きちんと治療を受ければたいてい治りますから。

 

おりものが黄色い原因2.性病

 

性病

 

  • 淋病
  • トリコモナス膣炎
  • クラミジア感染症

 

といった原因です黄色いおりものがが出てくるならことがあります。

 

性病ですから、相手あっての話です。
もし相手がいて、行為から1週間前後で
黄色いおりものが出始めたなら性病の可能性があります。

 

性病は治療を受ければ治りますから。

 

でも病院に行くのは恥ずかしいわけです。

 

相手のこととか、行為の話とか
いろんなことを聞かれますからね。

 

なので最近では自宅でこっそりと誰にもばれずに
性病の検査ができるようになりました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切です。
◆性病検査 STDチェッカー◆

 

おりものが黄色い原因3.抗生物質に頼りすぎ

 

抗生物質

 

抗生物質はばい菌をやっつけるお薬です。
たとえばニキビができたりとか、体に吹き出物ができたときに
皮膚科を受診すると抗生物質が処方されることが多いです。

 

もちろん抗生物質を飲めば治るのでしょうが
ただ、同時に膣にいる常在菌もやられてしまうことがあります。

 

膣の常在菌は膣の環境を守る菌です。
体にとって必要な菌なんです。

 

なのに抗生物質を飲んだばかりに
膣の常在菌が死滅し、悪玉菌が膣で繁殖することがあります。

 

その結果、膣が化膿し膣炎を起こし
黄色いおりものがたくさん分泌されることがあるのです。

 

もし生理前にかどうかにかかわらず
黄色いおりものが多量に分泌されるようなら
すぐに婦人科を受診するようにしましょう。

 

こちらも参考に!⇒生理前にうっすらと血尿がでる原因

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理前に水っぽいおりものがドバッと出るのは大丈夫?
生理前に水っぽいおりものがドバッと出るのは大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次