生理前 出血 鮮血 大量

生理前に大量の出血(鮮血)がでる5つの原因とは?

生理前 出血 鮮血 大量

 

生理前は
  • イライラして旦那や彼氏に当たり散らしたくなる
  • 夜も寝れないくらいお腹が痛くなる
  • 突然悲しくなって涙が出てくる

 

などの症状が出てくることがあります。
みんなそうです。

 

当サイト管理人の私も生理前は涙が出たかと思うと急にイライラして
家族を殴ったりしてしまうことがあります。

 

不安に感じる女性

 

とはいえ、生理前に突然大量の出血が陰部から出てきたら
不安で不安で仕方がないでしょう。

 

しかも血液が鮮血といって真っ赤な血だったら
すごく不安と恐怖でたまらない気持ちになってしまうと思います。

 

そこでこの記事では生理前に大量の鮮血が出る原因を
5つご紹介したいと思います。

 

大量の鮮血がでる原因を知ることで
今後、どのような対処していいかわかりますよ。

 

生理前に大量の出血!しかも鮮血なら5つの原因がある

 

原因1.子宮筋腫

 

子宮筋腫

 

子宮にシコリができる病気です。
ただ良性です。

 

乳癌のように悪性なら全身に転移して命を落とすこともあります。
でも良性は全身に転移しません。

 

そう言った意味での安心感はあります。
でも子宮筋腫ができると生理前にかどうかにかかわりなく
突然大量の出血が起こることもあります。

 

そもそも鮮血というのは出血して間もない血液のことをいいます。
血液は時間が経つと酸化して黒くなってきます。

 

なので鮮血イコール出血して間もない血液のことなんです。
子宮筋腫によって出血した直後の血液をあなたが見たのなら
鮮血に見えることでしょう。

 

子宮筋腫は婦人科を受診してエコー検査を受け、
必要であれば、シコリの一部分を検査することで診断が可能です。

 

原因2.子宮内膜ポリープ

 

超音波検査

 

子宮内膜ポリープも良性腫瘍です。
子宮内膜ポリープもエコー検査やポリープの一部分を調べることで診断できます。

 

原因3.萎縮性膣炎

 

委縮性膣炎

 

萎縮性膣炎とは膣が萎縮と言って大きさが縮小しながら
炎症を起こす病気です。

 

もし萎縮性膣炎が起きているようなら
旦那さんや彼氏との仲良し時に痛みを感じることがあります。
膣に炎症が起きているわけですからね。

 

萎縮性膣炎は40代以上の女性に起こりやすいです。

 

原因4.ばい菌の感染

 

細菌感染

 

ばい菌が膣や子宮に入ることで起こります。
膣や肛門に近い位置にあります。

 

肛門から出たウンチが膣についてしまい
ばい菌が侵入して起こります。

 

ばい菌の感染は抗生物質のお薬で治療します。

 

原因5.悪性腫瘍(ガン)

 

ガン

 

子宮筋腫や子宮内膜ポリープは良性腫瘍です。
これらと違って放っておくと全身に転移して命を落とすこともあるガンが
膣や子宮にできることで大量の鮮血がでることがあります。

 

たとえば子宮頸がんや子宮体癌は悪性腫瘍の具体例です。

 

子宮頸がんや子宮体癌についてはこちらをご覧ください。
子宮頸がんやと子宮体癌の詳細はこちら

 

最後にまとめますと生理前にに大量の鮮血がでる最悪なものに
子宮頸がんや子宮体癌があります。

 

そう言った意味では、生理前に大量の鮮血が出た場合には
必ず婦人科を受診してください。

 

その方が安全だと思います。

 

こちらも参考に!⇒生理前にうっすらと血尿がでる原因

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理前に出る微量出血の正体とは?
生理前に出る微量出血の正体についてわかりやす解説しました。
生理前に出血?茶色でゼリー状の物質の正体は?
生理前に出血している?と心配している方へ、茶色でゼリー状の物質の正体についてわかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次