生理前 出血 茶色 ゼリー

生理前に出血?茶色でゼリー状の物質の正体は?

生理がくると出血するのは当然です。
でも、生理前に出血があるのは不安になるかもしれません。

 

生理前 出血

 

しかも生理前に真っ赤な鮮血ではなく
茶色いゼリー状の物質が出てきたら、かなり不安になるでしょう。

 

この記事では生理前に出血のような
茶色いゼリー状の物質が出てきた場合について解説します。

 

 

生理前に出血?茶色いゼリー状の物質の正体とは?

 

まず生理前に分泌される茶色い物質ですが
茶色はたいてい出血して時間がたったものがほとんどです。

 

生理前 出血

 

血液は時間がたつと、赤から茶色、それから黒色に変わっていきます。
血液の成分は鉄です。

 

鉄は酸素に触れると酸化して黒くなっていきます。

 

とにかく茶色い物質が分泌されているなら
以前に子宮や膣で出血があった可能性が高い
です。

 

それからその茶色い物質がゼリー状ならそれはノビオリの可能性が高そうです。
ノビオリは別名、子宮頸管粘液といいます。

 

排卵前後に大量に分泌される粘り気のある物質です。
男性との性交渉によって精子が子宮に流れやすくする作用が子宮頸管粘液にはあります。

 

また、排卵があると出血することがあります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

生理前に出る微量出血の正体とは?

 

最後にまとめますと、
生理前に出てくる茶色いゼリーの正体は排卵時に出血した血液と、
精子を受け入れやすくする子宮頸管粘液が混ざったものである可能性が高いです。

 

子宮頸管粘液(ノビオリ)は排卵時が最も多いですが
時期がずれると量も少量になります。

 

以上生理前に出る茶色いゼリー状の物質の正体について解説しました。

 

こちらも参考に!⇒生理前症状として食欲が異常に増す原因とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理前に出る微量出血の正体とは?
生理前に出る微量出血の正体についてわかりやす解説しました。
生理前に大量の出血(鮮血)がでる5つの原因とは?
生理前に大量の出血(鮮血)がでる5つの原因についてわかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次