生理前 血尿 うっすら

生理前にうっすらと血尿がでる原因

生理前 血尿 うっすら

 

生理前になるとうっすらとした赤い液体が出てくる・・・
もしかしたら血尿かもしれません。

 

なぜ生理前になるとうっすらとした血尿がでることがあるのでしょう?

 

生理前になるとうっすらとした血尿がでるのはなぜ?

 

プロゲステロン

 

まず生理前というのはプロゲステロンという女性ホルモンが
たくさん分泌される時期です。

 

プロゲステロンがたくさん分泌されることで
  • 胸の痛み
  • 腹痛
  • イライラ
  • うつ状態
  • 強い眠気

 

などの症状が出てくることがあります。

 

以下の生理前症状があります

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

 

こんな感じで生理前になるといろんなつらい症状が出てくるわけですね。

 

そんなつらい状態もプロゲステロンの量が減ってきます。
そして生理がくるのです。

 

つまり生理はプロゲステロンの量が減ってくることで起こるわけですね。

 

で、ここからが本題です。

 

ストレス

 

生理前は上記のようにイライラしたりお腹が痛くなったり
胸が痛くなったりするわけです。

 

かなりのストレスを感じる時期です。

 

私たちはストレスを感じると、
ホルモンの分泌量が異常に増えたり減ったりします。

 

プロゲステロンもホルモンです。
ですから生理前に起こるつらい症状であったり
他にも会社や家族によるストレスが原因で
プロゲステロンの分泌量が減ることがあります。

 

そして生理前の時期なのに、じわりじわりと生理がきてしまうことがあるんです。
その結果、生理前なのにうっすらとした出血が起こり「もしかして血尿!?」
という状態になってしまうわけなんです。

 

ただもしうっすらとした血尿に加えて
  • オシッコの回数が多い
  • 残尿感

 

があるようなら、それは膀胱炎の可能性があります。
膀胱炎による血尿についてはこちらの記事をご覧ください。
膀胱炎になると血尿がでる原因とは?

 

他にも子宮頸がんや子宮筋腫などでもうっすらとした血液が出てくることがあります。
あまりに心配なようなら、婦人科を受診することをおすすめします。

 

こちらも参考に!⇒子宮筋腫だと経血の量は少ない?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理前に血尿は出るのか解説します
生理前に血尿は出るのか解説します。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次