布ナプキン エコじゃない

布ナプキンはエコじゃない!?実際どうなの?

布ナプキンを使う理由はいろいろです
  • 生理の痛みを少しでも抑えたい
  • 体の冷えをなくしたい
  • 紙ナプキンは使い捨てでエコじゃない
  • 布ナプキンは何回でも使えるからエコ

 

といった感じで布ナプキンを使っている方が多いです。

 

布ナプキン

 

「生理に痛みを少しでも抑えたい」ということに関しては
しっかりと理屈があります。別の記事で解説しました。気になる方はぜひご覧ください。
布ナプキンで生理痛が治まる理由とは?

 

体の冷えに関しては布と紙なら布の方が温かいのは感覚的にわかっていただけると思います。
だから布ナプキンの方が紙ナプキンよりも体が温かくなりやすいのは間違いありません。

 

 

ただ、これから「布ナプキンを使ってみようかな」と思っている方にとっては
「布ナプキンって本当にエコなの?」と疑問に感じているかもしれません。

 

まずそもそもエコとはどういう意味かご存知ですか?エコの定義が大事ですね。

 

学研のサイエンスキッズというサイトからエコの定義を引用させて頂きますね。

(下記文章はhttp://kids.gakken.co.jp/kagaku/eco110/answer/a0143.htmlより引用しています)

 

エコとはどういう意味ですか?
環境の話題になると出てくる「エコ」という言葉、もともとはエコロジー(ecology)からきている。エコロジーとは生態学という意味で、生物の生活や環境学との関係、つまり「環境にいい」という意味につながるんだ。

 

一方でエコノミー(economy)のエコとも言われている,エコノミーとは経済のこと。環境と経済はつながっていて、どちらか一方だけが発展してもうまくいかない。環境問題を世界中で解決していくことで世界の経済も発展し、人びとが安全で豊かな生活をおくれるようにと思いをこめて「エコ」という言葉が使われているんだ。

 

(引用ここまで)

 

 

要約しますと、
エコとは地球環境に優しくすることと経済的な問題をバランスよくよりよい方向にもっていくこと
ですね。

 

だから、「紙ナプキンは使い捨てだから紙の原料をたくさん消費しないといけないから
環境に悪い」とだけ言っているのは環境だけの話しかしていません。

 

経済的な話(お金の話)が抜けているのでエコとは言えません。

 

逆に「布ナプキンは何回でも使えるからエコだよね」も
経済的(お金の話)しかしていません。だから、エコとは言い切れません。

 

 

ここまで踏まえて布ナプキンはエコなのか?一緒に考えてみましょう。

 

まず経済的なお話から

 

経済面

 

まず生理は仮に10歳から始まったとして50歳で閉経したとしたら。
その女性の生理があった期間は40年間です。

 

そして健康的な女性だったので毎月確実に生理がきたとしたら
40年×12か月=480か月

 

480回生理があったということです。

 

で、1回の生理に紙ナプキンを20枚使用したとしましょう。
20枚×480回=9600枚

 

つまり1人の女性が閉経までに使用する紙ナプキンの枚数は9600枚ということです。

 

ですが、布ナプキンなら1枚で3〜5年は使用できます。
ただ、1枚だけでは洗濯して干す間、使用できませんから
だいたい10枚程度は持っているはずです。

 

ここでは仮に1枚のナプキンを4年使って捨てると仮定しますね。
すると常に10枚所持しているわけですから、

 

40年(閉経までの期間)÷4年(捨てるまでの期間=10
10枚の布ナプキンを10回捨てるので閉経まで100枚の布ナプキンがあればよいわけですね。

 

布ナプキンは値段はいろいろですが1枚1万円もしません。
せいぜい1枚1,500円くらいです。

 

だから1,500円×100枚=15万円
一生のナプキン代は約15万円です。

 

経済的に布ナプキンはエコだと思います。

 

 

次に環境面

 

これは先ほどの紙ナプキンを捨てる枚数と布ナプキンを捨てる枚数から考えましょう。
紙ナプキンは9600枚捨てるわけです。

 

しかも、紙ナプキンの原料は70%が石油で30%が紙です。さらに紙の原料は木です。
森林伐採をして紙ナプキンは出来ているわけです。
これは環境面でエコではありません。

 

でも、布ナプキン、特に当サイトでご紹介しているものなら
100%オーガニックコットンを使用しています。

 

農家の方が一生懸命農薬などの身体に悪い物質を使わずに育てた綿を
布ナプキンに使用しているのです。

 

これはエコですね。

 

したがって、環境面、経済面どちらも布ナプキンは優れているのでエコだと言えますね。
当サイトがおすすめしている体に優しい布ナプキンの詳細はコチラ

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

布ナプキンで生理痛が改善?
布ナプキンを使うと生理痛が治まります。理由をわかりやすく解説しました。
経皮毒を防げるの?
経皮毒とは何のことか?それと経皮毒に対して布ナプキンの何がいいのか?わかりやすく解説しました。
激しい運動をすると漏れるの?
布ナプキンは激しい運動しても漏れないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンはかぶれるの?
布ナプキンを使うと大事な所がかぶれるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンの温かさの影響は?
布ナプキンは紙よりも温かいのでしょうか?また布ナプキンにはどんな効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
衛生面は最悪?
布ナプキンは衛生面から見たら最悪なくらい汚いものでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に使っても問題ないの?
産後に布ナプキンを使っても大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
初めて布ナプキンを使う方へ
布ナプキンを初めて使ってみようと思ったら当サイトをご覧ください。わかりやすくい布ナプキンについてく解説しました。
妊娠中に使っても大丈夫?
妊娠中でも布ナプキンを使って大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
冷え対策になるの?
布ナプキンは冷え対策として使えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次