布ナプキン 冷え対策

布ナプキンは冷え対策として使えますか?

生理痛がひどくなる原因は体の冷えです。

 

ひどい生理痛

 

生理中、プロスタグランジンという物質が分泌されます。
プロスタグランジンは子宮を収縮し、子宮内膜を剥がし体の外に出す役割があります。

 

子宮が「ギュッ」と収縮するわけですから
痛みを感じるのは当然です。これが生理痛の原因です。

 

他にもプロスタグランジンは腸の動きを早くする役割があります。
「お腹がゴロゴロ」言うようになるわけです。
だからお腹が痛くなって下痢をする原因になります。

 

こんな感じで生理になりプロスタグランジンが分泌されるために
生理痛が起こるわけです。

 

そしてプロスタグランジンの量は体が冷えるほど増えると言われています。
つまり体が冷えるとプロスタグランジンの量が増え生理痛がひどくなるわけです。

 

だからこそ冷え対策が重要です。

 

おすすめなのが布ナプキンを着用することです。

 

「紙ナプキンではダメなの?」と疑問に感じる方も多いでしょう。

 

紙ナプキン

 

紙ナプキンには高分子吸収剤というものが入っています。
高分子吸収剤は経血を吸収し蒸れやかぶれを防ぎます。

 

ただ高分子吸収剤は紙ナプキン以外にも熱冷まシートにも含まれている成分です。
紙ナプキンに含まれている高分子吸収剤は水分を吸収するだけではありません。
熱を奪う役割もあるということです。

 

つまり冷え性の女性にとって高分子吸収剤を含んだ紙ナプキンは大敵です。

 

布ナプキンはコットンなどでできています。
高分子吸収剤は含まれていません。だから熱を奪いません。

 

布ナプキンは下着のようなものです。
だから下着を重ね着している感覚なので冷え対策にバッチリです。

 

最後にまとめますと、布ナプキンは冷え対策になります。
生理痛がひどい女性におすすめです。

 

あと、生理痛に関係するのが栄養ドリンクです。
ある栄養ドリンクは生理痛を悪化させ、ある栄養ドリンクは生理痛を楽にします。

 

続きはこちらです。
生理痛を悪化させる栄養ドリンクと楽にする栄養ドリンクを公開

 

スポンサードリンク

関連ページ

布ナプキンで生理痛が改善?
布ナプキンを使うと生理痛が治まります。理由をわかりやすく解説しました。
経皮毒を防げるの?
経皮毒とは何のことか?それと経皮毒に対して布ナプキンの何がいいのか?わかりやすく解説しました。
激しい運動をすると漏れるの?
布ナプキンは激しい運動しても漏れないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンはかぶれるの?
布ナプキンを使うと大事な所がかぶれるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンはエコじゃない?
布ナプキンはエコじゃないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンの温かさの影響は?
布ナプキンは紙よりも温かいのでしょうか?また布ナプキンにはどんな効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
衛生面は最悪?
布ナプキンは衛生面から見たら最悪なくらい汚いものでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に使っても問題ないの?
産後に布ナプキンを使っても大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
初めて布ナプキンを使う方へ
布ナプキンを初めて使ってみようと思ったら当サイトをご覧ください。わかりやすくい布ナプキンについてく解説しました。
妊娠中に使っても大丈夫?
妊娠中でも布ナプキンを使って大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次