布ナプキン 妊娠中

妊娠中でも布ナプキンを使っても大丈夫?

妊娠中、おりもの対策におりものシートを使う方が多いです。

 

ですが臨月に入ると、おりものの量が急に増えてきます。
妊娠中に使っていたおりものシートではカバーできないことがあります。

 

妊娠中に布ナプキンを使う女性

 

「デリケートゾーンがアイスクリームのような色をした
おりものでかぶれてきて、「むずがゆくてつらいよ」と下を向き、
猫背になりながら母に愚痴を言う始末。

 

妊娠中に「元気な赤ちゃんが産まれてくるかな」という不安だけでなく、
デリケートゾーンの状態まで心配しないといけなくなります。

 

そんな場合にはまず産婦人科でクラミジアの検査をしましょう。

 

クラミジアは性感染症です。旦那さんとの夜の営みで感染します。
クラミジアに感染すると白っぽいおりものが大量に大事な部分から排泄されます。

 

流産の原因にもなります。

 

クラミジアの検査が陰性、つまり感染していないなら
もしかしたらおりものシートがあなたの肌にあっていないのかもしれません。

 

どんな人でも着用するものが肌に合わないことがあります。

 

そんな場合には布ナプキンを着用してみましょう。

 

布ナプキン

 

100%オーガニックコットンといって
農薬などを使わずにできた綿だけを使ってできた布ナプキンなら
通気性がよいのでかぶれにくくなりますよ。

 

また布ナプキンなら長時間用、夜用、オリモノ用と言った感じで
あなたの今の状態に応じたタイプを選ぶことが出来ます。

 

洗濯も大変ではありません。

 

50℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を入れて3時間くらい浸けておくだけで
布ナプキンについた汚れをキレイに落とすことが出来ます。

 

元気な赤ちゃんが生れた後でも布ナプキンを使うことができます。

 

さすがに出産直後は悪露の量が多すぎるので避けた方がよいです。
でも、出産後、退院する頃には布ナプキンを使うことが出来ます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
産後に布ナプキンを使っても大丈夫?

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

布ナプキンで生理痛が改善?
布ナプキンを使うと生理痛が治まります。理由をわかりやすく解説しました。
経皮毒を防げるの?
経皮毒とは何のことか?それと経皮毒に対して布ナプキンの何がいいのか?わかりやすく解説しました。
激しい運動をすると漏れるの?
布ナプキンは激しい運動しても漏れないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンはかぶれるの?
布ナプキンを使うと大事な所がかぶれるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンはエコじゃない?
布ナプキンはエコじゃないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
布ナプキンの温かさの影響は?
布ナプキンは紙よりも温かいのでしょうか?また布ナプキンにはどんな効果があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
衛生面は最悪?
布ナプキンは衛生面から見たら最悪なくらい汚いものでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に使っても問題ないの?
産後に布ナプキンを使っても大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
初めて布ナプキンを使う方へ
布ナプキンを初めて使ってみようと思ったら当サイトをご覧ください。わかりやすくい布ナプキンについてく解説しました。
冷え対策になるの?
布ナプキンは冷え対策として使えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次