生理後 体重 減る なぜ

生理後に体重が減るのはなぜ?

生理後 体重 減る なぜ

 

生理後になると体重が減ると感じている方が多いです。
なぜ生理後になると体重が減るのでしょう?

 

生理後に体重が減る理由について理解するために
まず生理周期について解説します。

 

まず生理が始まった日を1日目とカウントします。
ただ、以下の生理周期はすべての女性が同じではありません。
多少のずれがあるということです。

 

あくまで目安としてご覧ください。

 

女性の生理周期

 

女性の生理周期は
  • 1日目から6日目まで月経期
  • 3日目から13日目まで低温期
  • 14日目は排卵期
  • 15日目から28日目高温期

 

です。

 

低温期というのは基礎体温を測ると36℃台前半の時期で
高温期は基礎体温が37℃台前後になる時期をいいます。

 

基礎体温についての解説はこちらが詳しいです。
基礎体温の測り方5つのコツとは?正確に基礎体温を測るためにできること

 

ところで低温期の中でも7日目あたりから
女性ホルモンの一種であるエストロゲンの量が増えます。

 

それから高温期の中でも16日目あたりから
女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの量が増えます。

 

ここまでを踏まえて生理後に体重が減るのはなぜか解説します。

 

生理後に体重が減るのはなぜ?

 

生理後に体重が減る理由について解説する医師

 

先ほども申しましたが生理がきて7日目、要するに
生理が終わってすぐにエストロゲンの分泌量が増えます。

 

エストロゲンは脂肪の燃焼を助けるホルモンです。
つまり体重を減りやすくさせる役割がエストロゲンにはあります。

 

そのため生理後すぐは体重が減りやすくなるのです。
逆に生理がくる直前はプロゲステロンというホルモンが増えます。
プロゲステロンは体に水分をため込もうとさせる作用があります。

 

そのため、生理後よりも水分が体に溜まる分だけ
体重が増えてしまうんです。

 

最後にまとめますと生理後に体重が減る理由は
生理が終わったあたりからエストロゲンという脂肪の燃焼を促進するホルモンの量が増えるからです。

 

こちらも参考に!⇒生理後に眠気とだるさを感じる理由とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理後に眠気とだるさを感じる理由とは?
生理後に眠気とだるさを感じる理由についてわかりやすく解説しました。
妊娠しやすいのは生理後何日後?
妊娠しやすいのは生理後何日後なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理後体重はいつから減る?
生理後体重はいつから減るものなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理後体調不良になる原因とは?
生理後体調不良になる原因についてわかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次