生理後 眠気 だるさ

生理後に眠気とだるさを感じる理由とは?

生理後 眠気 だるさ

 

生理後になると目を開けてられないほどの眠気と
体にだるさを感じることってないですか?

 

当サイトでは生理前になると眠気がでる理由について解説しています。
生理前に眠気がするのは異常?

 

生理前に眠気やだるさがでる原因はプロゲステロンという女性ホルモンの影響です。
ですが生理後はプロゲステロンの分泌量が減ります。

 

だから生理前と同じ原因で眠気やだるさがでるわけではありません。
生理前の眠気に関してはこちらのお薬が有効です。
【第2類医薬品】命の母ホワイト(360錠)【命の母】【送料無料】

 

でも生理後の眠気に関して上記のお薬を飲んでも効果は薄いでしょう。
生理前と生理後では同じ眠気でも原因が違うからです。

 

ではなぜ生理後に眠気やだるさを感じることがあるのでしょう?

 

生理後は眠気やだるさの症状はでにくい

 

まず前提として生理後って眠気やだるさは出にくいです。
なぜなら生理後はプロゲステロンではなくエストロゲンという
女性ホルモンの量が増えるからです。

 

エストロゲンはやる気をアップさせるホルモンです。
やる気がアップしているときに眠気やだるさは出にくいのは
なんとなくわかっていただけると思います。

 

ではなぜ生理後に眠気やだるさの症状がでるのでしょう。

 

原因は2つ考えられます

 

生理後の眠気

 

1つ目は生理後なのにエストロゲンの分泌量が少ない可能性があります。

 

たとえば職場のいじめでストレスを感じていたり
徹夜の仕事で疲れていたり、過度なダイエットで栄養失調状態だと
エストロゲンの分泌量が少なくなることがあります。

 

その結果、エストロゲンも分泌されず体も疲れ果てていて
眠気やだるさの症状がでているかもしれません。

 

生理中の出血量が多すぎて貧血

 

それから2つ目の原因ですが
生理中の出血量が多すぎたかもしれません。

 

普段以上に出血したのなら貧血状態になることもあります。
貧血になると体が疲れてきて眠気やだるさの症状がでることがあります。

 

最後にまとめますと生理後に眠気やだるさの症状がでる原因は
  1. エストロゲンの分泌量が少ない
  2. 生理中の出血量が多かったため貧血ぎみ

 

の2つです。

 

こちらも参考に!⇒生理後に体重が減るのはなぜ?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理後に体重が減るのはなぜ?
なぜ生理後に体重が減ることがあるのでしょう?
妊娠しやすいのは生理後何日後?
妊娠しやすいのは生理後何日後なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理後体重はいつから減る?
生理後体重はいつから減るものなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理後体調不良になる原因とは?
生理後体調不良になる原因についてわかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次