生理後 体重 いつから減る

生理後体重はいつから減る?

生理後 体重 いつから減る

 

生理前って体重が増えるので嫌な気持ちになりますね。
でも生理後に体重を測ると体重が減っていてハッピーな気分になります。

 

まれにですけど生理後なのに体重が0.5kgとか増えていて
悩んじゃうときもあります。

 

ただ生理後に体重が増える原因ってたいてい水分です。
水をたっぷり飲んでいてオシッコとして体の外に出ていってなかったから
体重が増えているだけだと思います。

 

ここからが本題なんですけど、生理後は体重が減るものです。
では生理後いつから体重って減るものなのでしょうか?

 

 

生理後いつから体重が減るの?

 

生理開始後体重が減り始めます

 

いつから体重が減るかというと生理が始まってからです。

 

具体的には生理が始まってから2週間の間は体重が減りやすくなります
生理が始まってから2週間くらいすると、人によって違いますが排卵日があります。
排卵日から生理が来るまでの間は逆に体重が増えやすくなります。

 

どうして生理が始まってから2週間くらいの間は
体重が減りやすいのでしょう?

 

理由は女性ホルモンにあります。

 

女性ホルモンには
  • エストロゲン
  • プロゲステロン

 

などがあります。

 

エストロゲン

 

生理が始まってから排卵日あたりまではエストロゲンが
たくさん分泌されます。

 

排卵日から生理が来るまでの間はプロゲステロンがたくさん分泌されます。
エストロゲンはカロリーが消費しやすくなり
プロゲステロンは水分を貯めやすくさせます。

 

なのでエストロゲンがたくさん分泌される生理日から排卵日までは
体重が減りやすくなるわけです。

 

これに対して排卵日より後はプロゲステロンがたくさん分泌される
水分を貯める結果、体重計で測ると体重が増えてしまうわけですね。

 

またプロゲステロンは水分を貯めるだけでなく
カロリーの消費も悪くさせます。
なので排卵日後は、体重が増えやすいです。

 

最後にまとめますと体重が減るのは生理後というより
生理が始まってから排卵日までです。

 

こちらも参考に!⇒生理後に体重が減るのはなぜ?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理後に眠気とだるさを感じる理由とは?
生理後に眠気とだるさを感じる理由についてわかりやすく解説しました。
生理後に体重が減るのはなぜ?
なぜ生理後に体重が減ることがあるのでしょう?
妊娠しやすいのは生理後何日後?
妊娠しやすいのは生理後何日後なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理後体調不良になる原因とは?
生理後体調不良になる原因についてわかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次