生理後 体調不良 原因

生理後体調不良になる原因とは?

生理後 体調不良 原因

 

生理後って自己嫌悪になることがありませんか?
別に人間関係が壊れたとか、友達と喧嘩したというわけではありません。

 

でも何にもないのに突然、悲しい気持ちになってきて
涙があふれてきたり・・・

 

生理後になると不安な気持ちになってきて
自傷行為をしてしまうこともあります。

 

他にも生理が終わるとお腹が痛くなってきたり
気持ち悪くなってきて吐いてしまったりすることもあります。

 

こんな感じで生理後に精神的にも肉体的にも体調不良になる女性は多いです。
なぜ生理後になると体調不良になることがあるのでしょう?

 

 

生理後になると体調不良になる原因とは?

 

女性ホルモン

 

生理後に体調不良になる原因は女性ホルモンの影響です。

 

女性ホルモンには
  • エストロゲン
  • プロゲステロン

 

などがあります。

 

生理が終わりころにはエストロゲンというホルモンの量が増えるのが普通です。
エストロゲンは精神状態を良くするなどの作用があります。

 

これに対して生理が始まる前に分泌されるのがプロゲステロンです。
生理直前に分泌されるのがプロゲステロンは
腹痛や嘔吐に原因になります。

 

で、生理後に体調不良になる原因は
精神状態をよくしてくれるエストロゲンの分泌が悪く
逆に腹痛や嘔吐の原因になりやすいプロゲステロンの量が多い
という
女性ホルモンの不調によるものです。

 

ホルモンアンバランス

 

一言で言うとホルモンバランスが崩れているんです。
ホルモンバランスが崩れる原因はダイエットのしすぎであったりストレスが多いです。

 

他にも生理による出血が多すぎて貧血になっていても
生理後に体調不良になることがあります。

 

もし生理後に体調が良くないようなら
一度婦人科を受診することをおすすめします。

 

こちらも参考に!⇒生理後に体重が減るのはなぜ?

 

スポンサードリンク

関連ページ

生理後に眠気とだるさを感じる理由とは?
生理後に眠気とだるさを感じる理由についてわかりやすく解説しました。
生理後に体重が減るのはなぜ?
なぜ生理後に体重が減ることがあるのでしょう?
妊娠しやすいのは生理後何日後?
妊娠しやすいのは生理後何日後なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理後体重はいつから減る?
生理後体重はいつから減るものなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次