布ナプキン 選び方 生理痛 経血

布ナプキンの選び方

「布ナプキンは生理痛が楽になるし、経血が減るって聞いたから・・・」

 

と布ナプキンを試してみようと思っても、種類の多さにびっくりしてしまうかもしれません。
どれを選んだらよいのか?迷ってしまいます。

 

布ナプキン

 

適当に布ナプキンを通販で購入してしまうと
「思ってたより使いにくい」と後悔してしまうかもしれません。

 

そこでまずあなたにあった布ナプキンの選び方を解説します。

 

見た目で布ナプキンを選ぶ

 

布ナプキンは他人に見せるものではありません。
ですが、見た目も重要です。

 

見た目には大きく分けて2種類あります
  • 羽なしタイプ
  • 羽根つきタイプ

 

です。

 

羽なしタイプ

 

羽なしの布ナプキン

 

羽なしタイプは他にも

  • プレーンタイプ
  • ハンカチタイプ

 

と呼ばれることがあります。

 

羽なしタイプのメリットは
  • 2つ〜4つ折りにできるので厚さや長さを調節できる
  • いろんなサイズがあるので出血量で布ナプキンを選ぶことができる
  • 羽根つきタイプよりも安く購入できる
  • ハンカチみたいな形なので洗濯して干すときに「ナプキンだ!」と思われない
  • 羽根つきタイプより洗濯後に干しても乾きやすい

 

羽なしタイプのデメリットは
  • 羽根がないので固定しにくくトイレでずれ落ちやすい
  • 折りたたむので厚みがでるため服装次第では「ナプキンだ」とバレやすい

 

羽なしタイプをおすすめしたい方は

  • 線がはっきり出る衣類でなくスカートを履いてお出かけする方
  • お家の中だけ布ナプキンと割り切っている方
  • とりあえず布ナプキンってどんな感じなのか?試してみたい方

 

です。

 

 

羽根つきタイプ

 

羽根つき布ナプキン

 

羽根つきタイプは他にも

  • クリップオンタイプ
  • 一体型

 

と呼ばれることもあります。

 

一体型とも呼ばれる理由は、布ナプキンに吸収体が含まれているためです。

 

羽根つきタイプのメリットは
  • 羽根つきの紙ナプキンと同じ感じでショーツに固定させるのでずれにくい
  • トイレで布ナプキンを落としにくい
  • 羽なしよりも薄く使用できるので衣類に気をつかわなくてすむ
  • 防水タイプを購入すれば漏れる心配がないので長時間のお仕事でも大丈夫
  • 自転車やバイク通勤でナプキンがずれやすい方

 

 

羽根つきタイプのデメリットは
  • 長時間使用できる分、蒸れる心配がある
  • 吸収体が含まれている分厚みが出るため洗濯して干しても乾くのに時間がかかる

 

羽なしタイプも羽根つきタイプも当サイトがおすすめする通販サイトなら
簡単に購入することができます。

 

おすすめする布ナプキン通販サイトはnunonaです。

 

nunonaの布ナプキンをおすすめする理由とは?

 

 

スポンサードリンク


トップ おすすめ布ナプキン よく起こるトラブル 生理の悩み 目次